メール

スタッフ紹介

院長 大久保 弘道

・昭和42年6月生まれ
・ひつじ年
・蟹座
・血液型O型

愛知県名古屋市にて出生、その後東京へ転居
座右の銘: 前途洋々、臥薪嘗胆、桃李成蹊

略歴
・北海道大学歯学部卒業
・(医)千仁会 ちだ歯科クリニック勤務
・(医)千仁会 平和歯科クリニック院長
・北海道随一のインプラント治療実績を持つ医療法人に勤務し、インプラント治療の実績を積む
・平成21年5月 独立して 「夢デンタルクリニック」開業

歯科医師になる前に 北海道大学経済学部卒業 三菱地所㈱にてサラリーマンとして5年間勤務経験あり その後 歯学部に再入学しました。
所属
・日本口腔インプラント学会
・北海道形成歯科研究会
・PDM札幌(折れた歯の接着再生治療研究会)
自己紹介
手作り工作大好きだった少年が、サラリーマン経験を経て「手先の器用さを活かしてヒトのお役に立ちたい!」と一念発起。30歳の時に北大歯学部に再入学して歯科医師に転職しました。
歯科医師は私の天職です。とても幸せで仕事が楽しくてたまりません。歯科医としての仕事が楽しいので仕事中は時間を忘れて没頭しています。私にとって歯科医療は仕事であると同時に、こだわりの趣味です。だからこそ細かなところにも手を抜けません!
歯を抜いてしまって歯の本数を減らす歯科医師ではなく、「折れた歯の接着再生治療」と「インプラント治療」を車の両輪として「歯を増やす治療」を実践していくことが私の使命だと感じています。
趣味・スポーツ
小学生の時は運動音痴だった私、中学で剣道を始めてからスポーツ少年になりました。中・高は剣道に明け暮れ、大学では一転して競技ヨット部に所属。ヨットは私にピッタリのスポーツだったようで北海道選手権6回優勝、 国民体育大会全国3位入賞などの戦績を残すことが出来ました。
現在も北海道セーリング連盟理事として子供達や学生の指導をしています。
冬はスキー(1級)夏はヨットとバイクを愛する趣味多彩なオヤジです!

「治った」という実感が得られる歯科治療。 お一人おひとりにしっかり時間をかけて治療にあたります。

貴方は歯科治療に対して、次のAとB、どちらのイメージをお持ちですか?

A.「治しても、治しても、歯はだんだん悪くなっていく。歯というものは歳をとると共に次第に悪くなっていき、最後は入れ歯になるものだなと思う。」
B.「歯を治したらとてもスッキリして元気がわいてきた。食事もおいしいし、人前で話をしたり大きな口で笑うのも楽しい。なんだか若返ったようでとても嬉しい。」

多くの患者様はAだと思っているのではないでしょうか?

そうだとすれば、これまで質の低い歯科治療を受けてきた結果、すっかり歯科治療に対する信頼をなくしている状況だと思います。質の高い歯科治療を受けるためには、時には自費治療を選択することも必要になってきます。
いくら高額なかぶせモノをしても、大切なのは、そのかぶせモノ(冠)ではなく、土台となるご自身の歯の部分です。
その部分の治療をじっくり、しっかり、丁寧に、最高の質で行えば、かぶせモノ(冠)は何をかぶせてもOKといっても良いくらいです。もちろん、患者様のご希望にしたがって、セラミック製の美しい白い歯をかぶせることも、土台がしっかりしていればこそ、安心してできるのです。

ですから、夢デンタルクリニックでは、土台となるご自身の歯の治療の部分から、じっくり、しっかり、丁寧に、「時間をたっぷりとって最高の質で行う」自費治療も選択できるようになっています。
もしも自費治療を選択された場合、それは「高額なかぶせモノを買った」のではなく、「余裕のある診療時間」と「じっくりともうひと手間かけた治療技術」だと思っていただけると幸いです。

歯のメンテナンスとクリーニングに重点を置き、末永い歯の健康を

“もっとも大切にしているのは「予防処置」”

夢デンタルクリニックでは、先端の治療よりも、もっと大切にしていることがあります。
それは、お口の健康を守る「予防処置」「予防歯科」「歯周病予防」などとよばれるものです。

悪くなった歯を治すよりも、悪くならないように予防する方がずっとずっと大切ですし、患者様にとって意義のある処置になると信じています。どんなに私が頑張って治療しても、それどころか、頑張れば頑張るほど、患者様のお口の中が人工物だらけになっていくようでは、なんの意味もありません。どんな治療や人工物も、予防やご自身の健康な歯にはかないません。

“お口の中の健康を末永く維持し、守り続ける。”

これが、本来歯科医院の最も大切な仕事である「予防処置」です。
夢デンタルクリニックでは、治療と並行して、必ず予防処置を進めていきます。

初めてご来院された日には、あちこち歯ぐきが晴れていて、痛々しい状態だった患者様も、予防処置と定期検診を続けていくと、見違えるように健康的になっていきます。また、定期検診の都度行われる、歯とお口のクリーニングは、とてもサッパリして気持ちがいいものです。今まで、歯科医院で歯石除去処置を受けて、痛くて大変だった方にも、安心してクリーニングを受けていただけるようになっております。

「歯がツルツル、ピカピカになって、サッパリして気持ちがいい。その上、お口の中が健康になる」私自身も、三か月に一度、歯のクリーニングを受けています。

メールでのお問い合わせ

011-667-4618