クリーニング・メンテナンス|夢デンタルクリニック

メール

クリーニング・メンテナンス

“「痛くない」歯のクリーニング・ メンテナンス”で健康な歯の維持、歯を病気にならないようにして、 長持ちさせる。

すべての治療は予防から。痛くないクリーニング、快適なメンテナンスです。

当院でご提供できる治療サービスの中で
最も大切なもの、もっとも患者様に利益があるものが「歯のクリーニングとメンテナンス」です。特に「痛くないクリーニング、快適なメンテナンス」のご提供に力を注いでいます。欧米先進国ではあたりまえですが、夢デンタルクリニックに来る患者様のほとんどは、治療終了後も、定期的に(約3か月ごとに)歯のクリーニングとメンテナンスを受けるために来院されます。歯を大切をする方のための夢デンタルクリニックなので、当院の中では欧米歯科先進国の「あたりまえ」のことを真摯にご提供しています。

日本と欧米の予防歯科に対する認識の違い

普段からメンテナンスと
クリーニングをしっかりと

虫歯や抜歯の無い、健康な人の歯は、本来は約28本あります。
健康な状態のうちから歯科医院でクリーニングとメンテナンスを受けている場合、歯を抜かなければならないような大きなトラブルに発展することはほとんどありません。欧米の歯科治療先進国では、国民の80%~90%の人が歯科医院で、定期的なクリーニングとメンテナンスを受けています。ところが日本では定期的に歯科のメンテナンスを受けている人がわずか数%しかいません。

日本は、国民皆保険制度が国民全員にいきわたっているために、治療費が欧米の10分の1以下と安価であることから、歯科における予防に対する認識は非常に低くなってしまっているのが現状です。
安い負担で治療ができるため、虫歯になってから、歯周病がひどくなってから、どうしようもなくなって歯科を訪れます。
それゆえに、「削る、詰める、抜く」の三拍子の治療があたりまえとなってしまっており、「80歳での残存歯数は8本」となっています。

普段からメンテナンスと
クリーニングをしっかりと

対してアメリカでは、医療費が非常に高く、自分で保険に加入しなければならず、それゆえに予防意識は高く、「悪くならないように歯科に通わなければならない」という現状があり、結果として、「80歳での残存歯数は17本」となっています。
また、アメリカでは、咀嚼のための健康な歯というよりも、自分自身のコンプレックスとならないために、美しい歯を心がける傾向があるといいます。

アメリカでは、きれいな歯並びの白い歯でないと出世できないというのが常識となっています。ビジネスの場で、パリッとしたスーツに糊の効いたワイシャツを着てくるのと同じく、黄ばみのない白い歯、キレイな歯並びは、非常に好印象であるため、自分も他人に好感を与えられる歯を欲しいという理由で歯科に行くため、必然的に、「悪くなり、どうしようもなくなってから」という傾向ではなくなっているのです。
このことからも、普段から、マッサージや整体、美容室に通うのと同じく、歯のメンテナンス・クリーニングに行き、健康な歯ぐきを作りあげ、キレイな歯とお口の健康を維持することが、もっとも大切であると考えます。
その上に立って、白い詰め物や、ホワイトニングなどの審美治療があるといえます。

どうして夢デンタルクリニックのクリーニングは痛くないの?

①痛くない機器
(超音波スケーラー)

クリーニングや歯石除去には、「超音波スケーラー」を使用しています。

超音波スケーラーとは、毎秒約25000~40000回の超音波振動によって、旧来の方法に比べて、痛みが極力少なく、短い時間で、効率よく歯石を取り除くことができます。時々歯を削っていると思う患者さんがいらっしゃいますが、クリーニングの時には歯を削るような事は行いません。あくまで汚れだけを落とします。
超音波スケーラーは、各社から多種多様な機械が製造されていますが、夢デンタルクリニックでは、フランスのサテレック社製、P-MAX (ピーマックス) という製品を使っています。
この機械は同じ超音波スケーラーの中でも格段に痛みと苦痛が少ない機種です。特殊なモードの超音発信により痛み無く歯石だけを除去することができるのです。

②痛くないチップ
(スケーラーの先端部)

さらに、超音波スケーラーの尖端に装着するチップ(針状の器具)は錦部製作所という会社の製品を使用しています。錦部製作所は江戸時代の刀鍛治の伝統を引き継ぐ職人さんの会社で、今では日本刀に換わって医療器具製作を行っています。世界で最も痛くない超音波スケーラーメーカーの技術と、日本の巧みが作る芸術品並のチップは、『夢デンタルクリニックの痛くないクリーニング』の実現になくてはならないものなのです。

錦部製作所 公式サイト

③歯科衛生士

「歯石を取るための歯石とり」では、「歯石を取ることだけが歯科衛生士の目的」になってしまうので、痛むことも多くなるかもしれません。 当院では、「患者様の立場に立つ」ということを徹底し、少しでも苦痛を感じさせないように、クリーニングを行っています。
夢デンタルクリニックでは、痛くないクリーニングを皆様にご提供し、多くの喜びの声を頂いております。

④ゆっくり丁寧に磨きます

夢デンタルクリニックの歯科衛生士は、歯のクリーニングに 1/4倍速コントラ(よんぶんのいちばいそくこんとら)を使用しています。

多くの歯科医院ではクリーニングの時間を短縮するため高速回転のブラシを使用し、研磨剤がたくさん入ったペーストで歯を磨きます。

夢デンタルクリニックのスタッフ