診療時間
09:30-13:00 / /
14:30-18:30 / /

水・金は~17:00まで [休診日] 土・日・祝

破折歯接着治療を受けられる、
安心・安全な歯科医院

TEL: 011-667-4618

〒063-0033 北海道札幌市西区西野3条7丁目5-15

「夢デンタルクリニック」札幌市西区西野の歯医者

【完全予約制】TEL: 011-667-4618

三つの専門分野に
特化した歯科医院

当院は「完全予約制」「自由診療」が主体となります。(一部保険も扱う)

患者様の立場に立ち、これまでの歯科医院のイメージを
ガラリと変える歯科医療を実現

夢デンタルクリニックは、患者様お一人おひとりを大切にするために、十分なご説明の時間を確保し、余裕を持った診療時間をとり、「じっくり、しっかり、丁寧に。もう一歩踏み込んだ、もうひと手間かけた、しっかりとした治療」を行っております。
また、モチベーションの高い、経験豊富なベテランの歯科衛生士によって、歯科医師に言われるがままではなく、主体的にアドバイスを行うなど力を入れております。

大久保の想い

私は何のために歯医者になったのか?どんなことで社会に貢献できるのか?
いつもこんなことを考えています。
30歳の時にそれまで勤めていた不動産会社を退職し、高い志を持って歯学部に入学し、たくさん勉強して首席で卒業しました。歯科医師になってからも研鑽を重ね、高度な最先端の治療ができる技術を身に着けてきました。

特に、割れた歯・折れた歯の治療、インプラント治療、総合的自費診療に関しては、自信をもって高度なレベルの治療を提供できるようになりました。
これまでは歯科医師として、すべての患者様の要望にお応えしたいと思い、広い分野の治療をご提供してきました。
しかしながら、私自身が50歳を超え私自身の持ち時間が有限であることを強く意識するようになってきました。
割れた歯・折れた歯の治療を希望して遠くから夢デンに来て下さる患者さんがたくさんいて、現状では治療が3週間待ち4週間待ちの状況です。

このような状況の中、有限である私の持ち時間を「歯科医師ならば誰でもできる治療」と「大久保にしかできない高度な治療」に分けたときに、「誰でもできる治療」に時間を費やしてしまう事は十分な社会貢献ができないという事がわかってきました。

一日に8人程度しか治療できない私の貴重な診療時間を「私にしか治せない患者様」のために使う事こそ、自分の持てる力を100%発揮して歯科医師として社会に貢献することなのだと思うようになったのです。

院長 大久保弘道

詳細はこちら

夢デンタルクリニックが
選ばれる5つの特徴

  • 簡単に抜歯をしたくないなら 破折歯接着治療
  • 豊富な実績と結果が示す 安全確実なインプラント治療
  • 目立ちにくいマウスピース矯正 インビザライン
  • 「痛くない」しっかりと予防 歯のクリーニング・メンテナンス
  • 米国CDCに基づく対策 万全の滅菌衛生

こんな方はお気軽にご相談ください

  • しっかりと時間をかけ、丁寧に治療をしてもらいたい
  • しっかりと滅菌・消毒管理のできている歯科医院にしたい
  • 安心して、確実なインプラント治療を受けられる歯科医院に行きたい
  • 破折があり、抜歯を宣告された
  • 金属アレルギーがあり、銀歯を白い歯にしたい
  • 噛み合わせが悪く、頭痛や肩こりがひどい

「治った」という実感が得られる歯科治療

このような場合には、夢デンタルクリニックでの歯科治療が、解決することでしょう。多くの方が、本当に自分に合った歯科医院を探されています。

「しっかりとした丁寧な治療を受けたい」
「本当に治ったという実感や安心が欲しい」
「抜歯を宣告されたが、抜きたくない」など…

そのような患者様が、夢デンタルクリニックで、本当に「良くなった」と実感されています。
歯の様々なお悩みなどございましたら、まずは当医院にご相談下さい。

当院の特徴

夢デンタルクリニック月間トピック

  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月
  • 3月
  • 2月
  • 1月
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月

【2020年8月】
【YouTube「夢デンタルチャンネル」大好評動画更新中!】

歯を大切に守るための豆知識をYouTubeで公開しております。
院長 大久保がふだん診療室の中で皆様に語りかけている大切なお話・ぜひ皆様に知っておいていただきたい知識をお伝えしています。
診療室では皆様にゆっくり時間をかけてご説明しきれないことも詳しく解説しています。
是非ご覧になってください。

目指せ!チャンネル登録者1,000人!
現在チャンネル登録者が300人を超えました。登録者が1,000人を超えると一人前のユーチューバーと言われるようになります。
大久保も人気歯科医師ユーチューバーになりたい!
皆さん是非チャンネル登録して大久保を応援してください!

https://www.youtube.com/channel/UCB_Vbgc_3g6Xc8NTWyYH0EA

または「夢デンタルチャンネル」で検索

【8月の休診】
8月10日~16日 お盆休み

【9月の休診】
9月18日 午前診療・午後休診

【2020年7月】
【コロナ対策を取りつつ、平常診療実施中】

夢デンタルクリニックは、コロナ対策を取りつつ、ほぼ平常診療の体制に戻っております。
4月~6月にかけて診療体制を縮小しておりました関係で、非常に予約が取りにくくなり、患者様に治療の延期、定期健診の日時変更などをお願いしてまいりました。
患者様には大変ご不便をおかけし申し訳ありませんでした。
7月からは徐々に診療体制を平常に戻しつつあります。

【定期健診の患者様】
ご予約通りご安心して来院ください。
院内における3密を避け、なるべく他の患者様と接することなく診療ができるように配慮しております。
今後は次の非常事態宣言などが発令されるまでは、ご予約の通りに定期健診を実施したします。
ご予約の日時をご確認の上ご来院ください。

【治療の患者様】
夢デンタルクリニックは、感染対策を万全に整えた上で診療を行っております。
医院内での3密を避けるために、患者様の人数を限定し、お時間を調整させていただいております。
夢デンタルクリニックは、コロナの時期だからこそ「ほぼ貸し切り診療」にて患者様に対応いたします。
貴方だけのために歯科医師を独占できる貸し切り診療の贅沢をご堪能下さい。

「夢デンニュース7月号!」はこちら

【2020年6月】
【定期検診受診の皆様へ】

4月、5月は非常事態宣言を受けて、自粛診療を行なってまいりました。
定期検診を予定通り実施できなかった患者様にはご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
今後も医院内の3蜜を避けるために、ご予約の調整を行いつつ定期検診の皆様に対応してまいります。
つきましては定期検診の患者様にお願いがございます。

①通常より検診の間隔が広くなってしまっております。
1ヶ月ごとの方が、2ヶ月ごとに、3ヶ月ごとの方は4~5ヶ月ごとにご変更いただく場合がございます。ご容赦くださいませ。
その分、ご来院の折には真心を込めて歯のクリーニングをいたします。

②定期検診の間隔が開くことで不具合が発生しつつある方は遠慮なくお電話下さい。
担当の、衛生士がご相談受けさせていただきます。来院日の調整も行います。

③これ以上延期は困ると言う方もご連絡下さい。ご予約を可能な限り早めに取らせていただきます。

④極力外出したく無いと言う方も、お気持ちをお伝えください。オンラインで衛生士が歯の健康相談を実施させていただきます。

⑤こんな時だからこそ歯の健康が大切です。
栄養価の高い食品をちゃんと噛んで食べることによって免疫力がアップします。
また、お口の中の衛生状態が良い人は、コロナによる肺炎の悪化が少ないとの報告があります。
お口の中が不衛生だとコロナウイルスによる肺炎と、口腔常在菌による誤嚥性肺炎を併発してしまい、症状悪化が著しいそうです。
歯科検診、歯のクリーニングを受けてコロナに勝ちましょう!

「夢デンニュース6月号!」はこちら

【2020年5月】
5月の診療について(自粛診療)

北海道札幌市域が緊急事態宣言対象地域に含まれたことから、下記の期間について当院は休診および自粛診療いたします。

【休  診】5月2日~5月10日
【自粛診療】5月11日~5月31日 
(患者様人数を減らして自粛診療)

その後の期間に関しては緊急事態宣言の動向、北海道内の感染者の人数等を参考に検討いたします。
診療時には徹底的な院内感染防止の対策を取ります。
自粛診療や休診の期間が長期に及ぶ可能性もございますが、ご理解とご協力いただけますと幸いです。
治療中の箇所の異常が認められる患者様に関してはご相談の上対応いたしますのでお電話でのご連絡をお願いいたします。
Tel 011-667-4618

【院長から皆様へメッセージ】
夢デンタルクリニックは開院以来平常時にも徹底的な感染予防対策を講じており、今回のコロナウィルス感染症対策としても万全の対応を行っております。それでも、皆様の通院途中での交通機関内の感染、待合室における他の患者様との接触などを勘案すると、これまで通りの対策では患者様の安全を100%お守りすることは難しいと判断しました。

国民全員が他人との接触80%減を目標とする中、患者様の来院を抑制することによって患者様が一日に接する人の人数を減らす。
このことによって国全体の感染拡大防止に寄与すべきと判断いたしました。

多数の患者様が当院での治療をご希望していただき、大変ありがたく皆様に感謝しております。
ただでさえご予約が取りにくく、お待たせしている状況下でさらに診療自粛することは大変心苦しい判断です。

しかしながら、患者様の健康を総合的にお守りする我々の責務として、診療自粛して歯科医院からの感染拡大を食い止める事が、当院を信頼してご通院してくださる皆様への本当の誠意ある対応と判断し、休診および自粛診療の決断を行いました。
ご理解をいただき、しばらく治療をお待ちいただけるようお願い申し上げます。

【2020年4月】
北海道札幌市域が緊急事態宣言対象地域に含まれたことから当院は自粛診療、および休診いたします。

4月20日~24日まで自粛診療(患者様の人数を大幅に減らして診療)
4月27日~5月10まで休診(当該期間中の平日は急患のみ対応)

その後の期間に関しては緊急事態宣言の動向、札幌市内の感染者の人数等を参考に検討いたします。
自粛診療や休診の期間が長期に及ぶ可能性もあります。
今後とも、徹底的な院内感染防止の対策を取りつつ、それでも患者様および職員に感染の危険があると判断した時は休診させていただきます。

【院長からのメッセージ】
夢デンタルクリニックは開院以来平常時にも徹底的な感染予防対策を講じており、今回のコロナウィルス感染症対策としても万全の対応を行ってまいりました。
ただし、コロナウィルスの感染力は高く、どの様な感染対策を行っても、歯科治療を行う限り感染を100%防止することは困難であり、患者様の安全を100%お守りすることは難しいと判断しました。
また、政府が他人との接触を80%減らすように呼びかける中、患者様の来院を抑制することによって患者様が一日に接する人の人数を減らし、我々歯科医院の職員も一日に接する方の人数を80%減らすことによって国全体の感染拡大防止に寄与すべきと判断いたしました。

多数の患者様が当院での治療をご希望していただき、大変ありがたく皆様に感謝しております。
ただでさえ患者様のご予約が取りにくく、お待たせしている状況下で休診することは大変苦しい判断です。
また、零細企業でもある個人経営の歯科医院が休診したままどこまで経営を継続できるのか正直不安もあります。
しかしながら、患者様の健康を総合的にお守りする我々の責務として、ここはいったん休診し、少なくとも歯科医院からの感染拡大を食い止める事が、当院を信頼してご通院してくださる皆様への本当の誠意ある対応と判断し、自粛診療・休診の決断を行いました。
なにとぞご理解をいただきしばし治療をお待ちいただけるようお願い申し上げます。

なお、自粛期間中、および休診期間中も平日に関しては院長以下数名の職員が常駐し、緊急対応に当たります。
手術予定などの患者様、治療中の箇所の異常が認められる患者様に関してはご相談の上対応いたしますのでお電話でのご連絡をお願いいたします。

「夢デンニュース4月号!」はこちら

【2020年3月】
「緊急提言」

【コロナウィルス対策】マスクがない!口腔ケアとお勧めうがい方法、歯科医が徹底解説


YouTubeの動画と、ブログでマスクが手に入らない状況で、新型コロナウィルスをどのように予防すればよいのか、対策方法をまとめてお知らせしています。

YouTubeでご覧になる方 →
https://youtu.be/wTm4-gJxhBA

文章で読む方が得意な方 →
https://ameblo.jp/zentoyouyou27648/entry-12579795332.html

ポイントは
  • コロナウィルスに関しては怯えすぎてもダメだし、油断してもダメ。
    正しく恐れて、正しく対応する
  • 一番有効な方法は手洗いです。正しい手洗い方法を学びましょう。
    動画はこちら「チューリップの歌を歌いながら手洗いすると良い」
    https://youtu.be/dHJdXg95d9c
  • マスクの効果は 鼻や口を触らなくなる事。
    市販のマスクでなくても、鼻や口を触らなくなれば良い。
  • 何より大切なのは、丈夫な体を作ること。
    睡眠、軽い運動、食生活
    特にファイトケミカルをたくさん摂りましょう。
  • 感染しても良いという覚悟
    一度感染して治ったら、免疫ができる。そうしたら他人の介護が安心してできます。
    早くかかって、早く治して、他人を救う方に回りましょう!

以下、YouTube動画シナリオ全文

大久保 「はい、今日は緊急に話題を変えて大切なお話をします。
【コロナウィルス対策】マスクが手に入らない!そんな時の口腔ケアとお勧めうがい方 法」などなど、コロナウィルス対策を徹底解説します。
ひろみ 「コロナウィルス、いよいよ街中でも感染する状況になってきましたよね。しかもマスクしたくてもマスクが売り切れで、まったく手に入らない!私たちはどうやって予防したらいいんですか?」
大久保 「まずね、コロナウィルスに関しては怯えすぎてもダメだし、油断してもダメ。
正しく恐れて、正しく対応する必要がありますね。」
ひろみ 「正しく恐れる、大事な事ですよね。つい、パニックになちゃう」
大久保 「はい、それを今日は解説しますね。」
ひろみ 「新型コロナウィルスを正しく恐れるってどういうことなの?お話を聴かせて」
大久保 「まずね、致死性のウィルスって恐れるほど危険性が高いものではないってことを冷静に受け止める必要があります。
10年前に新型インフルエンザが流行した時も大パニックになったけれども、結局は普通のインフルエンザですよ。
今回の新型コロナウィルスも、普通の風よりは強力で肺炎を起こす患者さんも多いのは確かだけれど、若い健康な方が死んでしまうほどの凶悪なウィルスではない。多くの方は少し重い風邪を引いた程度の症状です。だからパニックになる必要は無い。
ひろみ 「そうは言っても怖いよね」
大久保 「人類は、常に新しい病気やウィルスと戦っているんです。
そしてそれを自分の免疫力で克服してきたからこそ、現在生きのびているんです。
自分たちが持っている免疫力を信じてウィルスと戦うしかないんですね。」
ひろみ 「具体的に予防方法で一番有効なのはどういう方法なの?」
大久保 「今わかっている一番有効な方法は手洗いです。石鹸で良く手を洗う事。
手のひらだけでなく、指と指の間や、爪の間なども良く洗う必要があります。
こうやってね、指を一本ずつ洗うといいですね。
それから、手抜きにならないように、歌を歌いながら洗う方法もあります。
咲いたー咲いたーちゅりっぷの花がーって一曲歌うと約20秒です。
右手を入念に20秒、左手を入念に20秒洗うとおおむねOKです。」
ひろみ 「どんなタイミングで手洗いしたらいいの?」
大久保 「外出から帰ったら手洗い。食事の前と後に手洗い。トイレの前と後に手洗い。
特にトイレは後だけでなく前にも手洗いが大事ですね。
不特定多数の方が触った手すりや、ドアノブを触った後にも手洗いが大切ですね。」
ひろみ 「マスクは有効なの?」
大久保 「マスクももちろん有効です。自分がウィルスを持っているときは周りに広めないためのエチケットとして有効ですし、他人からもらわないためにも有効です。でもマスクが有効なのは、実際の飛沫や、浮遊しているウィルスをマスクが防止してくれるという観点ではないんです。
ひとは無意識のうちに顔をこすったり、口や鼻を手で触ったりします。
他人を観察すると、かなり頻繁に口もとや鼻を触っています。
手に着いたウィルスを鼻や口に運んで感染してしまうのです。
マスクをしていると、自分の手で無意識に鼻や口を触るのを防止できます。これがマスクの一番の効果なのです。
だとすれば、マスクが入手できなくても、鼻や口を触る習慣をやめれば効果が期待できます。そして鼻や口を触る前に手洗いです。」
ひろみ 「なるほど、マスクがどうしても手に入らないときは怯えるのではなく、手で鼻や口を触らないようにすればいいのね。」
大久保 「はい、それだけでもかなりの予防効果があります。」
ひろみ 「うがいはどうなのかしら?」
大久保 「うがいも有効ですね。鼻からも口からもウィルスは侵入するので、可能ならば鼻うがいがいいと思います。
鼻の中ものども全体を洗いたいものです。」
大久保 「それから、歯磨きも感染防止に役立ちます。
インフルエンザに関しての研究ですが、お口の中が汚い人は免疫力が弱く、インフルエンザに感染しやすい。
口腔ケアがちゃんとできている人は口の中やのどの免疫力が高く、ウィルスを撃退できるという報告があります。
歯磨きがインフルエンザウィルス撃退に効果あるのです。
口の中の免疫力が上がるという意味ではコロナウィルスに対しても効果が期待できます。」
ひろみ 「他にも予防対策があるの」
大久保 「はい、最も大切な事は、自分の免疫力が高い状態を保つことです。
そうすれば感染防止できるし、感染しても軽い症状で済みます。
これがウィルスに勝つという事です。
具体的には、適度な運動と、適切な休息、睡眠をとること、そして何よりも生野菜や果物を豊富に食べる事です。
生野菜に含まれるビタミンやファイトケミカルと呼ばれる物質は免疫力を高める効果が実証されています。
野菜は生がいいんですよ。
ひろみ 「ファイトケミカルって何?」
大久保 「トマトに含まれるリコピンだとか、ブルーベリーのアントシアニンとか、お茶のカテキンとかの成分です。
植物の色や香りの成分で、これまでの栄養素の中には分類されていない新しい栄養素ですね。
加熱すると効果が低下するので、できるだけ生で野菜や果物をたくさん食べると免疫力アップしますよ。」
ひろみ 「自分の免疫力を高めて、ウィルスを撃退するのね。」
大久保 「結局はそれしかないんですよ。今回の新型コロナウィルスはおそらくインフルエンザの大流行のようにたくさんの人が感染すると予想されます。
ほぼ全人類が一度は感染すると言っても過言ではないかもしれません。
全員が感染して全員が免疫力を持ったら終息するのです。
人類はこうやって未知の病気とこれまで何百万年も戦って生き残ってきたのです。
それが宿命だから逃げる事は出来ないんですよ。
乱暴な言い方をすれば、早く掛かって、早く治った人の方が気が楽ですよ。
もう少ししたら、一度かかって治った方、その方はもう免疫を獲得しているからうつらない筈です。
その人が病人を看護するようになります。先に掛った人はもう安心ですから。
ひろみ 「えー!全人類が一度は掛かるの!?怖いな―!」
大久保 「皆さん子供の頃から、インフルエンザに掛かったり、水ぼうそうになったり、ヘルペスで発疹ができたり、いろいろな風邪に掛かって撃退してきたじゃないですか。
いろいろな病気がある中で、生き残ってきた、免疫力の高い人だけが現代に生きている人類なんです。
だから皆さん自分の免疫量を信じて大丈夫ですよ!」
ひろみ 「今日は緊急提言として、大久保先生に新型コロナウィルスの対策を聴きました。
怯えすぎず、正しく恐れるというお話でしたね。」
大久保 「はい、マスクと手洗いで予防するというお話と、生野菜をたくさん食べて免疫力を上げるとのがポイントです。
そして、遅かれ早かれ全人類一度は掛かるのだという覚悟が必要ですね。あまり恐れずに迎え撃ちましょう。
一番の問題は恐れるあまり患者が病院に殺到して、そこでさらに感染が広まることや、本当に重症な方が治療を受けられなくなる事態です。
患者が街にあふれた場合は、軽症な患者は自宅で療養して自分で治すことになると思います。
それでも驚かずにゆっくり休養して自力で治す。
いろいろな薬も研究されていますが、結局はウィルスは自分の免疫力でやっつけるのです。」
ひろみ 「今日は新型コロナウィルス対策のお話ありがとうございました。」
大久保 「はい、次回はまたいつもの歯の健康についてお話しますね。」
今日のお話に関連する動画としては、お口の衛生を守るために定期健診が役に立つのかどうかっていう動画があります。
こちらも参考にしてね。」
ひろみ 「そして、チャンネル登録お願いしまーす。」
大久保
ひろみ
「ではまた次の動画でお会いしましょう。バイバーイ」



【2020年2月】
院長塾開催!!

歯医者さんにもいろいろな悩み事があります。
歯科医院の院長には患者様の診察以外にも沢山の仕事があります。
医院の運営のための事務仕事、人事や職員の教育、経理などなど。

普通の会社では社長は社長業に専念しますよね。ところが歯科医院では院長が治療の実戦部隊です。
院長は歯科医師であり社長であり事務長であり時には用務員であったりします。
そして、歯科医師としての仕事以外は苦手なのです。社長や事務長になりたくて歯科医師になったわけではありませんから。
その様な悩める歯科医院の院長が全国から集結して「院長塾」が開催されました。
沢山の悩める院長たちと悩み事を語り合い、解決方法を探し、院長の在り方を学んできました。

夢デンタルクリニックは開業11年目を迎えますが、まだまだ悩み、学び、そして成長していきます。

2月、3月は臨時休診ありません。 カレンダー通りの診察です。
3月末に転居などの予定があり治療を完結させたい方は早めにご相談ください。
すでに2月、3月のご予約がいっぱいの状態です。
これから治療を開始する場合は3月末までには完結できない可能性がございます。 予めご了承ください。


「夢デンニュース2月号!」はこちら

【2020年1月】
新年に寄せて院長挨拶

あけましておめでとうございます。
今年も夢デンタルクリニックは皆様にご愛顧いただき、皆様に支えられて診療をご提供することができます。
本当に感謝申し上げます。

私の事を信頼して通院してくださるステキな患者様に囲まれて、私の事を信頼して一緒に働いてくれるステキなスタッフ達に囲まれて、思う存分自分の力を診療に注ぎ込むことができます。
「患者様の幸せのために自分の腕を活かすことができる」という事が私の幸せです。

本年も、皆様と一緒に健康を築き上げ、皆様と一緒に幸せになりたいと存じております。
よろしくお願い申し上げます。

【休診のお知らせ】
01月29日(水)

「夢デンニュース1月号!」はこちら

【2019年12月】
出雲大社 神迎祭(かみむかえさい)

11月上旬に出雲大社にお詣りに行ってきました。
世間では旧暦10月は神無月(かんなづき、かみなしづき)です。
日本中のすべての神様が出雲大社に集まるので地元の神社から神様が居なくなってしまう。だから神無月です。
そして出雲では神在月(かみありづき)と言います。

その出雲大社に全国の神様が集合する日に行われるのが神迎祭(かみむかえさい)です。
浜辺にかがり火をたいて八百万の神様たちをお迎えします。
出雲で神様たちは日本中の皆さんのお願い事を持ち寄って、誰のどんな願い事を叶えてあげようか、誰と誰を出会わせようかご縁を繋いであげようか、と相談をするそうです。

この先1年間、私はどんな方と出会うのか、どんな患者様と出会うのか楽しみです。

【休診のお知らせ】
12月28日(土)~1月5日(日) 
正月休み
01月29日(水) 職員研修のため休診


「夢デンニュース12月号!」はこちら

【2019年11月】
金箔貼り体験

小樽の入船町にある片桐仏壇店、店主の片桐さんは仏壇店経営のかたわら、造園設計家として千歳空港の緑地の設計を手掛けたり、作曲家として活動したり多彩な才能をお持ちの個性的なご主人です。
そして奥様はステキなピアニストさん。
その片桐仏壇店で「金箔貼り」の体験をさせていただけるとの事にて、子供達を連れて参加しました。

娘は蝶柄の小箱、息子は楓の葉、 黄金部分を欲張らず、シンプルにまとめた息子の出来栄えが光ります。
金箔部分の多い私は上手く貼るのに四苦八苦!

息子「金色を欲張るからだよ!」
私「だって金ピカのお皿を作りたい!」

どうにか[黄金のG-コンセプト皿]を完成させることができました。
水墨画が趣味の息子は教わった金箔細工の技術を活かして「金屏風を自作し、龍画を描く」ことが目標だとか・・・
帰りには龍神様を祭る金吾龍神社にご参拝。楽しい休日を過ごしました。

【休診のお知らせ】
11月06日(水)~7日(木) 
出雲大社参拝のため休診
11月27日(水) 研修参加のため休診


「夢デンニュース11月号!」はこちら

【2019年10月】
お祭り

9月の連休を利用して故郷に子供達を連れて帰省してきました。
ちょうどお祭りの季節。子供の頃はお祭りが大好きで、お神輿を担いだり、夜店で遊んだり、毎年お祭りに参加するのが楽しみでした。

私の故郷の街はお神輿がとても盛んで、各町内会ごとにお神輿を持っていて、かつぎ手の会も町内会ごとに有ります。
八坂神社の本神輿は関東で最大規模の大きな神輿です。
そして各町内会のお神輿が20基以上も集まりお神輿パレードが開催されます。

子供達にその楽しさを体験してもらいたかったので参加をお願いするため、町内会長さんに連絡したところ、現在は住んでいないにもかかわらず大歓迎との事、町内会のはっぴを貸していただき仲間に入れてもらいました。

私と中学生の次男は大人のお神輿、小学生の娘は子供みこしを担がせていただきました。
全身筋肉痛ですがとても充実した楽しい3日間でした。

【休診のお知らせ】
10月18日(金) 研修参加のため休診
10月29日(火) 研修参加のため休診
11月06日(水)~7日(木) 
出雲大社参拝のため休診
11月27日(水) 研修参加のため休診

「夢デンニュース10月号!」はこちら

【2019年9月】
映画「天気の子」

子供達と一緒に映画「天気の子」を見てきました。
新海誠監督の前作「君の名は」は瀬織津姫と彦星の七夕伝説がモチーフになっており、ヒロインは神社の娘で巫女さんでした。
新海監督は日本の神様や天界と人々を繋ぐ巫女に造詣が深いようです。

今回の作品 「天気の子」は、龍神様と稲荷神様がテーマになっていて、天気をつかさどる神々と人間をつなぐ巫女の女の子がヒロイン。
私が大好きな龍神様は雨の恵みを与える神、稲荷神は晴れの天候をつかさどる神として描かれていました。
そして、両親と死に別れたヒロインは物語の前半では自己犠牲的な献身で弟を育てようとして風俗にまで身を委ねようとします。
しかしそれは幸せを呼ばない。自分の「幸せや喜び」と「社会への貢献」そのバランスこそが大切。そこに幸せがある。

この精神は私が推奨するG-コンセプトトランプゲームの「G真ん中」にも通じています。
龍神様や、稲荷神様に付いてもっと知りたい方へは書籍『日本の神様』がオススメ(神様のお話ですがビジネス書です)
さらに人生のバランス感覚を学びたい方へは「G-コンセプトトランプゲーム」がオススメです。

【休診のお知らせ】
09月18日(水) 職員研修のため休診
09月20日(金) 学会参加のため休診
10月18日(金) 研修参加のため休診
10月29日(火) 研修参加のため休診



「夢デンニュース9月号!」はこちら

医院からのお知らせ facebook

  • 歯科医師向けのご案内
  • 歯科衛生士・歯科助手 スタッフ募集!!
  • 自分の歯を守るための安心・安全のインプラント【専用サイト】
  • 大切な歯を抜かない為に破折歯接着治療【専用サイト】
  • 夢デンタル区rニック 院長 大久保弘道(著) 無料書籍を取り寄せる
  • 割れた歯、折れた歯、助ける治療。その歯、抜かないで!破折歯接着治療 PDM札幌運営サイト

夢デンタルクリニック 動画紹介

歯が割れてしまっても諦めないで!
「破折歯接着修復法」で治療できます

突然の事故で歯が折れた、または割れてしまい不安な思いをしたことはありませんか?たとえ根の部分が割れてしまっても、「破折歯接着修復法」なら歯をきれいに元に戻すことができるんです。

夢デンタルクリニックとは
どのような歯科医院なのか

当院の院長 大久保弘道が「夢デンタルクリニックとはどのような歯科医院なのか」「どのような考えで歯科医療に取り組んでいるのか」などをわかりやすく説明した動画です。

TOP